育毛剤の効果と注意~ツゲイン編~

正しい使い方をしてこそしっかりとした効果が得られます。ツゲインの場合は見てみましょう。

ツゲインの効果と注意点

ジェネリック医薬品は今や安くてに入る薬として一般の人にも広く知られるようになっています。
同じ効果が期待できるのであれば安い方を選びたくなるのは当然と言えるでしょう。
ツゲインもそんなジェネリック医薬品の一つです。
薄毛に効果があるとされているロゲインのジェネリック医薬品であるツゲインは、服用薬ではなく外用薬なので使いやすいのも特徴の一つです。
しかし、注意点として頭皮以外に塗らないようにしなければいけません。
特に目に入ったりするととても危険なので注意が必要となります。
ツゲイン 効果としてもっとも期待できるのは薄毛の中でも特に頭頂部が目立つ薄毛です。
薄毛のパターンはいくつもありますが、その中でも頭頂部が薄くなってしまい頭皮が見えてしまっているような状態に効果が期待できます。
これは主成分であるミノキシジルの効果によるものです。
薄毛には頭頂部だけではなく生え際にも悩んでいるという人は少なくありませんが、ツゲインはそういった場合には使っても意味が無いのかと疑問に思う方もいるでしょう。
それは頭頂部と生え際の血流の違いが影響しています。
外用薬なので頭頂部よりも血流が悪い生え際部分では若干効果が弱まってしまう可能性があるのです。
生え際の育毛も可能ですが、頭頂部よりは適していないということは理解しなければいけません。
外用薬なので使用方法は簡単で、朝と夜に一回ずつ頭皮に塗るだけで大丈夫です。
その際にはどうしても同時に頭皮をマッサージしてより効き目が出やすいようにしたくなりますが、わざわざそんなことをしなくても効果はきちんと現れます。
ツゲインはインターネットなどでも購入することは出来ますが、安心して使用するには医師から処方してもらうのが良いでしょう。

■関連サイト
AGA(薄毛・抜け毛)で悩んでいる方をサポートします | AGA治療ナビ

  • 最近の投稿
  • アーカイブ